SSL脆弱性対応についてのお知らせ

2015年03月13日

平素はTOKAIグループの「TLC会員サービス」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

先般、脆弱性が発見された通信の暗号化方式「SSL 3.0」につきまして、TLC会員Webサイトのサーバでは「SSL 3.0」の使用を停止し、より強化された暗号化方式「TLS」だけを使用するようセキュリティ対策を行いました。

上記セキュリティ対策後も、お客様にはこれまでと変わりなく弊社サービスをご利用いただけますが、一部の古いブラウザやその設定内容によっては、ページ等にアクセスできなくなる可能性があります。その場合には、お手数ですが下記の対応を行ってくださいますよう、お願いいたします。

【対応方法】 ※急にサービスを利用できなくなったお客様のみ
ご利用されているブラウザを最新バージョンのものに更新していただくか、または下記方法でブラウザの設定変更を行ってください。

ここでは、Internet Explorer11を使用した例で説明します。

  1. Internet Explorerのウインドウ上部のメニュー「ツール」から(メニューが表示されていない場合は右上の歯車のマークから)「インターネットオプション」を開きます。
  2. 「詳細設定」タブをクリックします。
  3. 白枠右横の▼ボタンまたはバーをクリックしてスクロールし、[セキュリティ]にある下記項目のチェックを確認します。インターネットオプション

    SSL 2.0 を使用する:チェックを外します
    SSL 3.0 を使用するチェックを外します

    TLS 1.0 を使用するチェックを入れます
    TLS 1.1 の使用チェックを入れます
    TLS 1.2 の使用 チェックを入れます

  4. 「適用」ボタンをクリックし、最後に「OK」ボタンをクリックします。

▼【参考】IPA SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566)
  https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

ご不明な点がございましたら、TLC会員サービス事務局までお気軽にお問い合わせください。