STORY

TOKAIグループ社員の衛藤健史郎は、普段は冴えないサラリーマン。
しかし、その正体は日夜、消費者の生活トラブルを察知し、見事に解決する「トラブルバスター ケンシロウ」であった。
今日も彼は、どこかでトラブルを解決している。
決め台詞は「トラブルスッキリで気分スッキリ!」

トラブルボーイ

作中では一切登場しない「秘密結社・ウェイウェーイ」の末端社員で幹部からの指示で消費者にイタズラをして困らせている。
ただ、困らせるだけで、危害は一切加えてこない。口癖は「ウェーイ」。

ページTOP